2012年4月28日土曜日

Windows8 でのデータ保存

さてGoogle+に対してのOAuthアクセスは作成しましたが、
アクセストークン等のアプリケーションデータを保存しよーと思ったら、
WindowsPhone的なIsolatedStorageFileStreamがない事に気付きました。

そう言われるとデータベースとか、スマートフォン系の特殊なアクセスばっかりで
「設定ファイル」何かを作ってデータを永続化してないなぁと思ったので
設定ファイルを作ってみる事にした。

シリアライズ可能なオブジェクト
シリアライズ可能なクラスを作成します。
        private static Settings _settings;
        public static Settings Settings {
            get { return _settings; }
        }
私はAppにstaticなメンバを作成しておきました。 この中にアクセストークンのデータを残すようにしておきます。 ※アクセストークン(string)、リフレッシュトークン(string)、有効期限(現在時刻から足し込んだDateTime)
データの保存
データの保存は以下の通りで行いました。
        async static private Task<StorageFile> GetSettingFile()
        {
            var folder = Windows.ApplicationModel.Package.Current.InstalledLocation;
            StorageFile file = await folder.CreateFileAsync("settings.xml",CreationCollisionOption.OpenIfExists);
            return file;
        }

        async static public void SaveSetting()
        {
            var file = await GetSettingFile();
            var serial = new XmlSerializer(typeof(Settings));
            using ( var tWriter = new StringWriter() ) {
                serial.Serialize(tWriter, _settings);
                using (var stream = await file.OpenAsync(FileAccessMode.ReadWriteUnsafe))
                {
                    var outputStream = stream.GetOutputStreamAt(0);
                    using (var writer = new DataWriter(outputStream))
                    {
                        writer.WriteString(tWriter.ToString());
                        await writer.StoreAsync();
                    }
                }
            }
        }
「Windows.ApplicationModel.Package.Current.InstalledLocation」で インストールしたディレクトリを取得する事ができます。 他にドキュメント内とかでも保存できるのですが、 他の場所に保存する場合は、パーミッション(Package.appxmanifest)が必要になるようです。 ※また機会あったら書きます。 CreateFileAsync()を使用していますが、 同期的に取得するのでawaitで呼び出しています。 第2引数の「CreationCollisionOption.OpenIfExists」は存在しない場合作成してくれます。 ※これを付けないとsettings(2).xmlとかをモリモリ作ります。 あとはSettingsオブジェクトをシリアライズして保存しています。
データの取得
        async private void LoadSetting() 
        {
            var file = await GetSettingFile();
            using (var stream = await file.OpenAsync(FileAccessMode.Read))
            {
                var inputStream = stream.GetInputStreamAt(0);
                using (var reader = new DataReader(inputStream))
                {
                    uint size = (uint)stream.Size;
                    await reader.LoadAsync(size);っd
                    string data = reader.ReadString(size);
                    if (!data.Equals(""))
                    {
                        using (var textReader = new StringReader(data))
                        {
                            XmlSerializer serial = new XmlSerializer(typeof(Settings));
                            _settings = (Settings)serial.Deserialize(textReader);
                        }
                    }
                    else
                    {
                        _settings = new Settings();
                    }
                }
            }
        }
後は同様に読み込むだけですね。
保存したデータ
<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?>
<Settings xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema">
  <AccessToken>
    <accessToken>ya29.AHES6ZQ0-H7cotFnLdVAcZ5CVz280mBarXy4tUn7-_Bs-AE</accessToken>
    <refreshToken>1/x8SHm9FaHD299fdZSNNyme2m3X2Up_Ki90pcUc2Y2Iw</refreshToken>
    <expiresIn>2012-04-28T21:48:28.55985+09:00</expiresIn>
  </AccessToken>
</Settings>
こんな感じで残ってました。 ※AccessTokenクラスで保存しています。 開発中は、 「C:\Users\(ユーザ名)\Documents\Visual Studio 11\Projects\GooglePlus\GooglePlus\bin\Debug\AppX」 って位置にありました。 リリースすると 「C:\Users\(ユーザ名)\AppxLayouts\(アプリのID)」 のようです。
感想
保存方法がかなりWindowsPhoneと違いました。 現状開発中で気になっているのは Suspendingのイベントに対して、保存処理を行ったんですけど、 開発中だからか、動作せずにStaticで他の画面から呼び出している状態になってしまいました。
何か間違ってるのかな?

await async知らなかったので呼び出した時のエラー原因がわからなかったです。

1 件のコメント:

Yuzo Hebishima さんのコメント...

GetSettingFile()を関数化してましたけど、
Setting.xmlが変更になった時とかに保存するとこのコードだと上書きがおかしいですね。

保存の時はCreationCollisionOption.ReplaceExisting
とかを指定した方が良いですね。